美肌をキープするために日々努力すべき5つのこと

美肌をキープするために日々努力すべき5つのこと

 

年齢には勝てないと思いがちですが、
美肌をキープするために日々できる努力ももちろんあります。

 

化粧品だけに頼らない方法でいつまでもキレイでいたいものですね。

 

 

朝起きたら一番に塗りたい日焼け止め

 

 

朝起きたらまずは顔を洗うという人は多いでしょう。その洗顔とスキンケアとセットで行いたいのが紫外線対策としての日焼け止めです。

 

 

外へ働きに行く人の場合メイクをしますのでその段階でUVケアができますが、案外と盲点なのが朝の家事の時に浴びる紫外線です。
外で洗濯物を干せばそこで10分程度は紫外線を浴びています。

 

この毎日の積み重ねがシミの元と思って、家事をスタートする前には日焼け止めを塗っておきましょう。

 

 

手の届く場所に帽子を常備する

 

 

ほんのわずかな時間だからと帽子をかぶる習慣のない人も少なくはありません。

 

それは身近な場所に常に帽子が置いてないことも原因です。

 

家を出る時には必ず帽子をかぶるということを習慣づけて、家の玄関と勝手口に1つずつ置いておきましょう。
これだけでも随分変わってきます。

 

 

.

お肌への悪い習慣はできるだけ断つこと

 

全てを変えることはできませんが、
肌へ悪影響だと感じることはできるだけ断つことは大切です。

 

 

特に止めたいのが喫煙習慣です。

 

肌は酸化することで老化するのですが、
この抗酸化力のある食品を摂ることはとても重要です。

 

 

抗酸化というとビタミンCなのですが、
喫煙をすることで体は大量のビタミンCを消費してしまいます。

 

ですから健康のためだけではなく肌のためにも、喫煙は一刻も早く止めたい習慣なのです。

 

睡眠時間を毎日一定にすること

 

毎日忙しい生活の中で、仕事や家事や育児に追われて寝る間もないという女性でも、できるだけ意識的に摂りたいのが睡眠です。

 

人は寝ている時に、その日に傷ついた細胞を修復するといわれています。

 

 

よく言われるのはお肌のゴールデンタイムで夜の10時から夜中の2時です。
この時間に質の良い眠りを摂ることで、成長ホルモンが分泌し肌や髪などを修復してくれるのです。

 

 

寝不足、寝る時間が遅いとこのゴールデンタイムをムダにしてしまいます。
どんな良い化粧品を使うことよりも優先的に摂るべきなのが睡眠なのです。

 

 

リラックス法を見つける

 

女性の美肌を作るのは女性ホルモンです。ですがこの女性ホルモンはちょっとしたことから簡単にバランスを崩してしまいます。
心身ともに健康で美しくあるためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

 

自分に合ったリラックス法を日々取り入れることで適度に体の緊張をほぐしましょう。

 

 

香りや入浴、音楽、運動など色々ありますが、自分が好きなことをするのが一番です。ちょっとお疲れモードだなと感じた時は、やるべきことがあっても一旦お休みして、リラックスすることも時には必要です。

 

 

まとめ

 

 

高い化粧品を使ったりエステに通っているだけでは、美肌を維持することはできません。

 

日頃から美肌に対する意識を高めて、ちょっとした努力をすることはいつまでもきれいでいるためには欠かせないことなのですね。